観光スポット

  • 台北101ショッピングセンター

    住所:
    No. 7, Section 5, Xinyi Road, Xinyi District, Taipei City, Taiwan 111 .

    紹介

    今までの狭いスペースのショッピングモールとは違い、台北101ビルは広々とした空間によって、お客さんにショッピングの楽しみを与えてくれます。フロアーの高さは5メートル、4階からは高さ40メートルもある吹き抜けとなっており、美しい風景とゆったりとした空間を楽しみながら、お食事もしていただくことができます。

  • 象山歩道

    住所:
    Taiwan, Taipei City, Xinyi District, 象山步道 .

     

    紹介

    四獣山は台北市松山、信義区エリアに最も近い山です。中でも象山は四獣山歩道の中で最も高い山であり、前方に障壁がなく、頂上からの眺めは素晴らしいものとなっています。信義エリアが隈無く見渡せ、台北101、世貿センター、華納威秀(ワーナー・ビレッジ)、新光三越などのランドマークがいくつも目に入ってきます。台北盆地の風景を眼下に収められます。

    象山の範囲は大きくないですが、景観スポットは少なくありません。中でも、山頂を占拠する「六巨石」は象山のシンボル的存在です。ここは巨石が林立し、特殊な景観をなしています。象山に出かけたら、ぜひこの巨石を登ってみましょう。頂上からの眺めも格別で、四方を遮るものが何もないので、撮影地としてもおすすめです。

    台北盆地を俯瞰するのにベストな地点としては、稜線上の視野が開けた「超然亭」です。この「越然」という名前は、ここからの眺めが象山の中で一番ということで付けられました。この超然亭に立つと、近くには信義計画区、遠くには圓山や北投の焼却炉、観音山および大屯火山群などの各地景観スポットが眺められます。かつて国慶節に花火が打ち上げられた際には、大勢の人々がここまで足を運び、その美を堪能しました。このことからもここの魅力が十分に分かります。

    巨石公園の階段付近に行くと、大きな石塊があります。この巨石は石階段が彫られており、これを登ると台北盆地が眺められます。さらに進むと、左側の山の中腹から山の尾根を通り、右側の山の中腹まで下りていけます。異なる角度から台北盆地の美しさを俯瞰できる象山の魅力は尽きることがありません。

    歩道沿いには解説板があり、行楽客は山全体の特色を理解することができます。ここは最も人気がある自然の教室で、ガイドさんがいなくても心配はいりません。図を見て探すことで、自分自身が山林の解説員になれます。

    象山では稜線、岩壁、上り坂、谷間など、規模は小さいですが、さまざまな異なる自然環境を見られます。ここには70種類あまりのシダ植物が生育しており、象山の到るところで見られます。特に樹木の幹や岩石、坂道、湿った林の下などに密集しています。中でも、金狗毛蕨族群は膨大な数で、台北市でナンバーワンと言われています。これは医療がまだ発達していなかった頃、民間において止血用の最良の薬でもありました。

    そのほか、広々として日当たりがよく、かつ湿り気もある谷間では、ジュラ紀時代に存在した古代のシダ植物「ヒカゲヘゴ」が棲息しています。ヒカゲヘゴは台北市で最も珍しい植物で、ヒカゲヘゴの群生は全世界でも台湾北部だけにしか見られません。

    また、湿った環境の中では珍しいカタツムリの群れも見られます。斯文豪氏大蝸牛(スイホウマイマイ)や煙管蝸牛(キセルガイ)などは山全体で見られます。

    象山は海抜181メートルしかなく、高い山を登るのが好きな方には物足りないかもしれません。象山を登った後、体力が余っている、もしくは筋骨を伸ばしたいという方は、歩道両側にある体力や肺活量のための遊具を利用しましょう。山頂の逸賢亭では大勢の人々が休息したり、運動したり姿が見られ、エネルギーのあり余った子供たちが走り回っています。運動とレジャーを兼ね備えた、ファミリー向けのハイキング歩道です。

  • 信義公民会館

    住所:
    Taiwan, Taipei City, Xinyi District, Songqin Street, 四四南村簡單市集 .

    紹介

    台北市信義区の一隅に数軒の平屋が密集しています。いかにも狭そうなこの建物は、かつて台湾に移り住んだ人々の歴史-退役兵たちの笑いと涙の物語を記憶する、台北市の眷村(軍人村)「四四南村」の跡地です。

    経済の発展と生活水準の向上に伴い古びた家屋は住居に適さなくなったため、市政府は1999年に住民の転居と土地整理を予定していました。しかし、有識者らの呼びかけにより信義区の文化会館と文化公園に改造され、2003年にオープンしました。

    敷地内には、かつて住民たちが緊密な生活を送った4軒の向き合う家屋が残され、今では、特別展示館、眷村展示館、上演館、コミュニティ館としてイベントや展示が催されるオープンスペースとなっています。外観は眷村特有の素朴な平屋の風貌を保ち、昔ながらの狭い通り道がレトロな雰囲気。台北のランドマークである台北101ビルや周辺のモダンな街並みと対峙して描き出される明確なコントラストから、台北の発展が実感できるでしょう。

  • 臨江街夜市

    住所:
    Taiwan, Taipei City, Da’an District, Alley 1, Lane 40, Linjiang Street, 臨江街夜市 (通化夜市) .

    客家文化を有する臨江街夜市は大安区の住宅街にあります。台北市では数少ない合法に開設した夜市で、約8年の歴史があります。各種B級グルメの屋台が200近くあり、常に地元の人々で賑わっています。夜市付近の会社員の中にはほぼ毎日ここで晩ご飯を食べる人もいます。リーズナブルかつ、美味とされています。

    営業時間は午後6時から深夜2時まで、夜更かしの人たちにはぴったりのスポットです。有名な屋台料理も数え切れないほどあります。昔懐かしい味わいの「乾伴麺加肉羹湯(麺入り肉とろみスープ)」、なめらかな食感の「蚵仔麺線(カキ入り台湾風そうめん)」、ピーナッツの粉がたっぷりとかかった「豬血糕(豚の血を固めたもの)」、柔らかな豚の角煮が入った「石家刈包(台湾風バーガー)」、あっさりとした風味の「米粉湯(汁入りビーフン)」、子供が大好きな「鶏蛋糕(ミニカステラ)」など、ありとあらゆるグルメが揃っています。ここで食べたり遊んだりすれば、お腹も心も満たされるはずです。また、文昌街沿いを歩いていると、しゃれた中華式、洋式の家具屋が目に入ってくるでしょう。新しく独特なデザインの家具は、眺めているだけでも楽しいです。

  • 和興炭坑

    住所:
    Alley 471, Lane 150, Section 5, Xinyi Rd, Xinyi District, Taipei City, Taiwan 110 .

    紹介

    「和興炭坑」は台北慈恵堂側に隠れている廃棄された旧炭坑にあり、旧埤渓に隣接しています。早期には石炭の採掘により大量の燃え殻があり、地質的にはかなりもろかったのですが、整地を行い、旧埤渓側の旧炭坑区に合わせて全体の環境造営を行い、現地の自然景観と炭坑文化の特徴を合わせて地域の一押しスポットとして打ち出し、新しいレジャースポットとなりました。

    園内に歩き出すと、レンガ畳とトロッコのレールのモチーフに沿って「タイムトンネル」の中に入ることができます。道の途中には本物を模倣して作られたトロッコが炭坑を出てくるモチーフと、練炭の生成から製品を製造されるまでの様子を描く「煤の一生」のタイル画を楽しむことができます。終りに設置されている「螺旋階段」では、運がよければ旧炭坑のスラグ口に逆さに止まって休んでいるたくさんのコウモリを見ることができるかもしれません。

    レールモチーフの歩道を歩くと、現地の文化や歴史を感じられ、時空を超えて日本統治時代に迷い込んだかのようです。途中の炭坑採掘の解説とそれらのモチーフを見ると、まるでかつての光景が目の前に広がってくるように思えます。休日を利用して「和興炭坑」を散策して、信義区の旧炭坑区の特徴や風情を感じてみるのはいかがでしょうか。

  • 信義商圈

    住所:
    Taiwan, Taipei City, Xinyi District, 信義威秀商圈 .

    紹介

    信義計画区には台北市政府(市役所)、世界貿易センター展示館、国際会議センター、新舞台、威秀影城(シネマコンプレックス)、新光三越信義新天地、君悦飯店、台北101ビルなど重要なランドマークが数多くあります。ここは人通りが多く、商業とレジャー活動が密集しており、「台北のマンハッタン」と称せられています。

    ここには海外の大都市のような広々としたきれいな道路や、流行のものが飾られたショーウィンドウ、大型の広告看板も見られます。映画館、レストラン、デパート、展示会など、買い物とレジャースポットが多くの人を惹きつけています。台北101ビル落成後はさらに知名度が上がり、外国人観光客の姿も頻繁に見かけます。台北という国際的大都市を活気づけているエリアです。

    また、信義商圏内のデパートは建物と建物の間が空中歩道で繋がっています。階段を上り下りしたり、信号を待ったりすることもなく、ショッピングがさらに便利になっています。休日にはイベントが随時行われ、デパート広場でもプロモーション活動が頻繁に開かれています。街頭芸人の屋外パフォーマンスや芸能人やタレントのイベントなど、非常に賑わっています。